熊本…

5月26日から28日の三日間、熊本へ行ってきました。
震災直後の5月に行って以来、丸二年ぶりの熊本でしたが、非常に充実した3日間でした。

今回の目的は
①工務店時代より懇意にさせていただいている会社さんへの表敬訪問
②その会社さんが建てた阿蘇の「檜の仮設住宅」の視察
③新進気鋭の会社さんで新築&リノベーションをやっている元不動産会社さんとの意見交換
④急成長されている会社さんのある事業部への「スケッチ研修」
大きく建築関連についてはこんな感じでした。

熊本はとても街並みもきれいですし、おしゃれなお店も多いです。
ですので、手掛けている建築会社さんもおしゃれです。

①の懇意にさせていただいている会社さんは、Cafeやinteriorshopもやっていて、その延長線上に建築があるという考え方が非常に分かり易いです。
「無印良品」が好きな人のために作った「無印住宅」というものがありますが、もっともっと以前よりこういった展開をされている会社さんです。
その考え方を学ぼうと全国からこの会社さんに話を聞きに来る建築会社さんも実は多いです。

②は、その会社さんが震災後手掛けた仮設住宅のことです。
仮設住宅と言えば大概「プレハブ」ですが、住む人の環境を考えたり、撤去解体が長引いくかもしれないと考えると「プレハブ」ではなく、やっぱりちゃんとした「木の家」がいいんじゃないかと、仲間の建築会社数社で話し合って「檜の仮設住宅」を作ったそうです。
高性能な断熱材やサッシを使っていて、とても快適そうでした…。

③は、リノベーションに力を入れた新進気鋭の会社さん。と言っても実際は造成などをやっていたお父さんの代から今の社長になった代替わりをした時に建築&リノベーションへと方向転換された会社さんで、今では全国的にも名前が浸透してきています。
熊本ならでは…と言った部分とご兄弟が過ごした都心のデザインや機能性などを見事に融合されていて、とても「今風!」です!
こんな会社にリノベーションしてもらいたい!って思うでしょうね…

④は、最後に訪問しましたのは年間100棟以上新築をされている会社さんで、全国でも講演している社長さんのところです。
今回はご要望があって注文住宅ではない商品住宅を扱っている部門の責任者の方へ「スケッチセールス研修」のプチ研修を体験していただきに行きました。責任者の方はとても若い方…なんでも社長の考えの中には年齢関係なく若い人にどんどんリーダーをやってもらいたいっていうのがあるみたいです。
約二時間の研修でしたが、とても有意義にやっていただいたと思います。
全く絵が描けない方が二時間で描けるようになるんですから、ノウハウとコツがいかに大事か、ですね…!

刺激があって、それでいて温かい…、それが熊本の三日間でした。

熊本城にも行きましたが、本当の一刻も早く元の姿を取り戻して欲しいと痛切に感じました…。


お気軽にお問い合わせ下さい!

株式会社 つなぐ

〒214-0032 川崎市多摩区枡形6-16-17-301
TEL:044-577-8144
営業時間:9:00~18:00

対応エリア:神奈川県 川崎市・麻生区・高津区・多摩区・宮前区・横浜市・青葉区・都筑区
東京都 稲城市・狛江市・町田市・世田谷区